FC2ブログ

野村浩司を愛してくださった皆様へ

nomurasan.jpg



photographer野村浩司は9月16日に急性心筋梗塞のため、永眠いたしました。

私と野村とは17年前にモデルと写真家という関係で出会いました。 
彼の写真の世界に魅了され、私はそれまでの自分をすべて捨てて彼の元で学ぶ決意をし、写真の
世界へ飛び込みました。アシスタントを経て写真家同士として、2007年には夫婦となり公私ともに
ずっと彼の隣で写真の道を歩んできました。

彼はとても無邪気で、真っ直ぐで、明るくて、人懐っこくて、人を楽しませるのが大好きで、
あたたかい人でした。サービス精神旺盛で、子供のような感情むき出しな人でもありました。

自分の写真を撮ることにはいつも真剣で、本当に感動するには心を水晶玉のように
透明でピカピカに磨き続けないといけない、といつも言っていました。
心が濁ると感じなくなる、と。
曲がったことやごまかすことが大嫌いで、自分のイメージをいつもゼロから作り出し、
道を切り拓いていくような、野村浩司はそんな人でした。

野村が突然逝ってしまってから、私は沢山の仲間達に毎日支えられています。
彼が本当にたくさんの方々に愛されて、影響を与える人だったのだと改めて気づかされています。
そのことで、私は彼の大きく深い愛で守られている、と感じるのです。
彼の人生はとても素晴らしく輝き、走り続けていたと思います。

野村の死はあまりに早く突然で、彼の摩訶不思議な世界に騙されているようでなりません。
時間が経つにつれて彼がいない現実を実感し、悲しみはもっと深く大きくなっていくのが少し怖
いです。

でも私には彼が残してくれた写真を撮る術があります。
それから守るべき、息子もいます。
父親譲りの明るくパワーの塊のような彼は、とても頼りになる存在です。

これからは、野村の魂と共に写真を撮り続け、未来を切り拓いていきます。

野村浩司を愛してくださって、本当にありがとうございました。



野村真理/アミタマリ   2013年10月5日


IMG_0285_3.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
プロフィール

太陽studio

Author:太陽studio
アシスタント山本のつぶやき

最近の記事
o'c Rock

powered by blogwatches
カテゴリー
FC2カウンター
電力使用状況&電気予報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード